尾張旭市にて内科・外科・小児科・消化器科(内視鏡)を診療する「いながきクリニック」についてご案内します。
いながきクリニック 内科・外科・小児科・消化器科(内視鏡)

年末年始の休診

いつのまにか、12月に入ってしまいました。

本年も12月29日、30日、31日、令和3年1月1日、2日、3日とお休みさせていた炊きます。1月4日より、通常診療です。

インフルエンザ、新型コロナ感染拡大に備え、引き続き、発熱外来の時間帯は継続の予定です。

発熱に限らず、風邪症状を有する方は、まず、電話にてご連絡のうえ、指示に従い、受診いただきますように、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

インフルエンザ、新型コロナ感染拡大に備えての対応

本年も11月に入り、インフルエンザのシーズンが近づいてきました。

当院も感染対策のため、発熱患者さんと一般の患者さんが重ならないように、時間を別けることにより、対応することにいたします。

発熱、感冒症状の方は、午前診では11時から、午後診では18時からの時間帯に受診をお願い致します。待合室での重なりを極力最小限にするため、受診前には、まず、お電話をいただきますようにお願い致します。

この時間帯では、一般の患者さんの対応は、不可となります。午前診では11時前までに、午後診では18時前までに診療が終えるように、時間に余裕をもって受診いたたけるよう、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。 急変、緊急時の際には、個別に対応させていただきますので、まずは、お電話をかけていただきますようにお願い致します。

 

インフルエンザ予防接種

令和2年10月1日から、インフルエンザ予防接種を開始しております。

ワクチン入荷に合わせて、予約を受け付けております。

電話等にてご確認いただきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

本年度の検診について(続)

令和2年度の検診は、6月15日から開始されましたが、今年度は、例年と異り、11月末までとなっております。残り期間が短くなりましたが、まだ、受診されていない方は、お早めの受診をよろしくお願いします。

また、インフルエンザ予防接種も始まっておりますので、混み合う場合もございますので、ご理解のほど、お願い致します。

舌下免疫療法

スギ花粉、ダニに対する舌下免疫療法に対応しています。

スギ花粉については、スギ花粉の時期が終了してからの開始となります。

ダニについても、症状の出やすい時期を外しての、開始となります。

薬剤の剤形が、液から錠剤に変更され、薬剤管理がより、楽になっています。

どちらについても、お気軽にお尋ねください。

フェイスブックにページを作成しました。

アドレスは

https://en-gb.facebook.com/inacl7277/

です。

反応がないと思い、しばらく、放置していましたが、

公開されていなかったようで、本日、公開となったはずです。

 

腹部超音波検査機器の更新

令和元年5月より、腹部超音波検査用の機器を更新いたしました。

大きな特色としては、肝臓の硬さを評価するシェアウェーブという項目が追加されました。

昨今、脂肪肝、脂肪性肝炎となっている患者さんが増えており、これらから、肝線維症、肝硬変にいたり、肝癌の発生率も高くなって参ります。従来では、肝臓の硬さを評価する検査は、肝生検以外には、血中のコラーゲン値から推測するしかありませんでした。

エコー検査にて、肝臓の硬さを評価し、肝硬変いたる前に、生活指導などを行っていくことが、できるようになります。

採血検査で、肝機能値の異常を認められた方は、一度、腹部超音波検査をうけられることをおすすめします。

ホームページリニューアルのお知らせ

いながきクリニックとして4年目に入り、ホームページをリニューアルいたしました。
是非、多くのページをご覧ください。

ドクターズファイルに掲載されました。

ドクターズファイルの取材を受け、その内容が、掲載されました。

https://doctorsfile.jp/h/68702/df/1/

です。

のぞいてみてください。